人気ブログランキング |
ブログトップ

社会福祉法人播陽灘 特別養護老人ホームいやさか苑

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4月 手作りおやつ

4月手作りおやつです。
1回目は、今ブームの発酵食品を使った甘酒ヨーグルトです。
小松屋さんの甘酒を使ったおすすめメニューです。072.gif
甘酒とヨーグルトを半々に混ぜ、フルーツをのせました。

甘酒は腸の働きを活発にし免疫力を高め細胞を若返らせる発酵甘味料です。
便秘予防に良くお肌にも良いらしいです。

4月 手作りおやつ_a0158095_16345496.jpg


2回目は、福ユニット担当で桜紅茶ゼリーをつくりました。
桜紅茶に桜の花の塩漬けを浮かべました。
4月 手作りおやつ_a0158095_13474520.jpg

桜のほのかな香りが季節を表現しているようでした。
4月 手作りおやつ_a0158095_13481530.jpg


3回目は、黒糖蒸しまんじゅうです。
皮に薄力粉と黒砂糖を使い重曹で膨らましています。
高齢者の好きなおまんじゅうを手作りしました。049.gif
錦ユニットで入居者様と一緒に丸めましたよ。

4月 手作りおやつ_a0158095_1610418.jpg

つやつやに蒸し上がりました。060.gif
4月 手作りおやつ_a0158095_1611115.jpg

油で揚げるとかりん糖まんじゅうになります。
4月 手作りおやつ_a0158095_16115746.jpg


ゼリー系の入居者様には、黒砂糖を使った黒糖ゼリーを作り牛乳を少しかけました。
ハート型のゼリーです。053.gif
4月 手作りおやつ_a0158095_16123446.jpg

by iyasakaen | 2013-04-23 14:01 | 給食委員会

4月 喫茶

先月はお休みだったので久しぶりの喫茶でした。
今日はすっかり春の陽気で・・・・あたたかったです。058.gif

おやつはお好きな物を選んで頂きました。
チョコレートを選ばれる入居者様が多かったです。
甘いおやつがお嫌いな方は、おじゃこ揚げが喜ばれました。
4月 喫茶_a0158095_1734424.jpg



飲み物はコーヒーを選ばれる方が多かったです。063.gif

4月 喫茶_a0158095_1794727.jpg

赤・白・黄色のチューリップの絵をうちわに書いてくださり
チューリップの歌を一緒に歌いました。060.gif

4月 喫茶_a0158095_1716051.jpg

家族様も参加して下さり、笑顔がみられました。
4月 喫茶_a0158095_17123679.jpg

「歌を歌うと朗らかになり笑うことは健康に良いです。
あなたたちは良い仕事をされてますね。」
とうれしいお言葉を入居者様から頂きました。053.gif
by iyasakaen | 2013-04-17 21:29 | 給食委員会

巻き寿司

3月~9月の第2水曜日は、巻き寿司献立を提供しています。001.gif

いつもは厨房で巻いていたのですが、                                           今回は半量を入居者様と一緒に巻いてみました。

写真は、入居者様が撮影して下さいました。
昔、鉄道の写真を撮られていたそうです。

巻き寿司_a0158095_14301224.jpg

巻き寿司_a0158095_14515989.jpg

お家でも巻かれていたようです。
具が真ん中にいき上手に巻けました。

昼食前に、一口試食しました。006.gif
おいしかったですね。

巻き寿司_a0158095_1432568.jpg


巻き寿司_a0158095_14325978.jpg

by iyasakaen | 2013-04-10 13:29 | 給食委員会

私たちの考え方☆

特別養護老人ホーム いやさか苑


理   念 【根底にある考え方】

 私たちは、『誠意』、『清潔』、『安全』の心を持って行動し
 地域の方々が『ゆとりと笑顔のある暮らし』を実現するための拠点施をめざす

方   針 【目指す方向】

① 豊かな社会の実現に向かって「誠意」を持って取り組むこと。

② 快適な生活が営まれるよう「清潔」で安心できるサービスを提供すること。

③ 心のこもったサービスを「安全」に提供すること。


基本方針         
1.利用者本位のサービスの取り組み(人権の尊重)
  利用者の自己決定と選択を尊重するとともに、絶えず利用者のニーズ把握
  ・権利擁護に努め良質かつ安心・安全な福祉サービスの提供に努めます。

2.地域社会との交流と連携(地域福祉の推進)
  地域との積極的な交流を図り、多用な関係機関・組織、個人との連携・恊働
  (ボランティア活動等)を通し拠点施設として地域福祉の推進に努めます。

3.施設の機能・役割の発揮(地域密着型サービス)
  高齢者福祉施設の機能提供や関連事業との一体的・効率的・柔軟かつ健全な
  経営を図り、複合体福祉施設としての有益性を十分に活かした福祉サービス
  の提供に努めます。

4.人材の確保・育成に向けての取り組み(「学びあい」職場環境の充実)
  職員個々の能力開発・技能習得・接遇マナーを推進するとともに、
  実習生の受け入れや職員交流等での学びあいで、一人ひとりが相互に支え合い、
  励ましあって職場環境の充実に努めます。

5.安全・安心への取り組み(法令遵守)
  施設内の安全管理や経営を行なう上で基本となる各種法令(社会福祉法
  ・労働基準法・労働安全衛生法・消防法・個人情報保護法等)の尊守
  (コンプライアンス)、社会的規範やモラルに努めます。


行動指針  【私たちの想い】 
 
☆☆☆YES WE CAN!  『私たち』を意識する

私たちはチームワークを信じ、『私』の価値ではなく『私たち』の価値を重視します。
同僚を越えた絆・信頼関係を築き、同士としてお互いに高め合います。

自分と異なる考え方や言動を価値あるものとしてまず受け止めます。
さまざまな考え方の可能性を信じ、謙虚さを常にもち続けます。
 
☆☆☆WOW!         『要望』に応える

私たちは『どんな気持ちになっていただけるか』を考えて行動します。
相手の期待以上のものを提供できるように心がけ、『WOW!』(安心)と思っていただけることを心がけます。

一人ひとりの成長なくして全体の成長はありえません。今できることだけでなく、未来のありた
い姿に目標を立てて、次に実現する方法を考えます。

☆☆☆ACTION!      『主体的』な行動者でいる

私たちはできない理由ではなく、どうすればできるのか、どんなことならできるのか考え、自ら実
践します。全ては自分の考え方次第、自分の選択の結果だと意識し、主体的に前向きにとらえ報告、連絡、相談し、行動します。

今日この日を後悔しないように、良心に従い、日々是好日の考えで行動します。
                                             2014・1
by iyasakaen | 2013-04-06 11:58 | 理念・方針・行動指針

H23年12月1日オープン♪ 〒672-8013 姫路市白浜町宇佐崎北1-29 社会福祉法人播陽灘 特別養護老人ホームいやさか苑